一般社団法人 住宅改繕技能育成協議会
住宅改繕技能育成協議会
多能工育成塾
多能工育成塾 多能工育成塾

第11期 新・多能工育成塾のご案内

専科コース "トイレリフォーム1日施工"を新設
10月16日からスタート。ただいま受講生募集中  (11月7日の第2講習からでも受講OKです)

 私ども一般社団法人住宅改繕技能育成協議会(略称・住能協)は、住宅リフォームやメンテナンスで役立つ人材の育成、それらの技能・技術の教育普及を目指して活動している団体です。会員は、いずれもリフォームやメンテナンス等の会社を経営し、現場の第一線で活躍している一級建築士、一級施工管理技士などの国家資格を有するメンバーです。

 私ども住能協では、5年前から"リフォームマルチ技術研修(多能工育成塾)"を開催しておりますが、10月16日から第11期講習を開催します。昨年から実技研修時間を大幅に増やし、これまで以上に多能工の知識・技術・実技の基本が学べるようにしました。6回の講習合計時間39時間中、実技講習はその半分近いの時間となっています。受講生の方から「知らなかった現場の技術、ポイントが分った」と大変ご好評をいただいております。埼玉県越谷市に実技研修所で実際に各種の工事作業の基本を学習できるようにしていますので、より一層多能工の知識・技術・施工が身につけられます。この機会にぜひご受講いただきますようお願い申し上げます。  また、前回よりリフォームマルチ技術研修の修了者や経験者を対象に、《トイレ・リフォーム1日施工》の実戦的な専門コース(専科)を開講、好評です。2日間で既設撤去~内装仕上げまでの一連の実技を3回行い学びます。是非この専科も合わせてご受講ください。 カリキュラムはパンフレットの通りですが、いずれも長年リフォームの現場で活躍されてきた講師陣の実務経験から組立てられたもので、リフォーム現場で直ぐ役立つものばかりです。修了者には、当協議会の「多能工育成塾修了証」を授与します。また、「丸のこ等取扱い作業従事者教育」(特別教育)もあり安全教育の資格も取得できます。

毎回熱心に現場の話を聞く受講生

毎回熱心に現場の話を聞く受講生(居眠りする人はいません)


毎回熱心に現場の話を聞く受講生/

 最近、大工をはじめとする現場技能者や現場監督・施工管理などの現場技術者の不足は益々深刻になっています。皆一時的な不足だろうとのんきに構えていたのですが、本当の職人も技術者もつかまりません。特にリフォームは、築年数の古いものから新しいものまで対応しなければならず、ベテランの技能・技術がますます求められる時代ですのでより一層厳しい状況です。
 一方では、リフォームも長期優良化が進められており、これまでの水回り中心のリフォームでは考えられないほどの多種多様な現場の知識、技能、技術が求められるようになっています。そのため、そうした知識、技術、施工方法などを知ると共に、職人不足の今後にむけて簡単な施工などは自ら出来るマルチな技能・技術、知識も必要です。

 今回の私どもが開講する“新・リフォームマルチ技術研修" は、こうした現場の要請に応えた講座です。これからリフォームで益々必要になるマルチな技能・技術、知識、施工技能の習得を提供します。あなたの会社で「リフォ ームマルチ技能」「リフォーム多能工」を育成するためにぜひご活用下さい。

 カリキュラムはパンフレットの通りですが、いずれも長年リフォームの現場で活躍されてきた講師陣の実務経験から組立てられたもので、リフォーム現場で直ぐ役立つものばかりです。修了者には、当協議会の「リフォームマルチ技術研修修了者証」カード、「多能工育成塾修了証」を授与します。
 また、「丸のこ等取扱い作業従事者教育」(特別教育)も講座に加えました。
 この特別教育は労働安全衛生法に基づいて行われるものの一つ。丸のこ等取扱い従事者教育は特別教育に準じた教育として、玉掛けや石綿取扱作業と同等の資格として認められているものです。現場で丸のこ等を安全に使うために必要な資格ですので、これからのリフォーム多能工の資格として、施主のいる場所で作業をするリフォーム工事では、ぜひ取得しておきたい資格です。

丸のこ特別教育の実習

丸のこ特別教育の実習


トイレリフォームの実習

■第11期の講習スケジュールは、下記の多能工育成塾の会場・日程のご案内(pdf)をご覧ください。
※ 第11期は10月16日からスタートですが、どの講習からスタートしてもOKです。
その場合、それ以前の受講できなかった講習は次期の講習で受講できます。ただし、定員(20名)になり次第、申込みを締め切りますのでご注意ください。
※《トイレリフォーム1日施工》の専科コースは別途費用がかかります。第11期新・リフォームマルチ技術研修を受講される方は割引料金で受講できます。定員6名。HP又はパンフレットをご覧下さい。
注)*印の特別教育は労働安全衛生法に基づいて行われるものの一つ。丸のこ等取扱い従事者教育は、特別教育に準じた教育として特別教育と同等と認められています。
■開催場所・会場    越谷市 住能協研修所 (埼玉県越谷市袋山646-3)
            東武スカイツリー線 せんげん台駅・西口より徒歩12分
■(一社)住宅改繕技能育成協議会 東京都中央区東日本橋2-27-4 電話03-3868-0738

■ 受講料【6講座】
  第11期(2019年 11月 ~ 2020年 3月)受講料・実費   17万8200円(消費税含む)
  内訳)講習費105,000円(テキスト、特別教育費等用含む)
     プラス実費60,000円 (材料・廃材処理、エ具使用、保険料等)、消費税13,200円
  前納・一括払いです。 ※10月以降のお申込みは消費税10%になります。。
  6講座分、途中欠席での受講料の返還はいたしません。ただし、半年後の同じ講座を受講できます。
■ 受講料【専科:トイレリフォーム】※受講資格設定あり
  (2020年 1月29日 ~ 1月30日)13万8000円(消費税別)(テキスト、実習費、材料その他含む)
  ※ 多能工育成塾修了者割引 9万8000円 (消費税別)
  ※ 受講資格対象者
  技能士等資格所有者、多能工育成塾の修了者
  【資格:技能士のほか、施工管理技士、電気工事士など現場に携わる資格】

> 多能工育成塾のパンフレットはこちら(pdf) > 第11期 多能工育成塾の会場・日程のご案内はこちら(pdf) > トイレリフォームのご案内はこちら(pdf)

受講申し込みはこちらから!

多能工育成塾の受講を希望される方は、以下の受講申込書一式(エクセルファイル)をダウンロードし、受講申込書一式エクセルファイルの各申込書類シートをそれぞれ印刷・記入し、受講料振込の上、申込書類シートを以下の書類送付先へ送付してください。
なお、申込書類シートに受講者の顔写真を貼ることをお忘れなきようにお願いいたします。

> 受講申込書一式(エクセルファイル .xls) > 受講申込書(様式-1) > 住宅リフォームでの実務経験(様式-2) > 受講票(様式-4) > 第3回 「1人で出来るトイレ改修実技講習」コース 受講申込書(様式-5) > 第3回 「1人で出来るトイレ改修実技講習」コース 受講票(様式-6)

書類送付先:

〒103-0004
東京都中央区東日本橋2-27-4
靴下会館6階 (株)エルエルアイ出版 内
一般社団法人 住宅改繕技能育成協議会

■ 主催・問合せ先
  一般社団法人 住宅改繕技能育成協議会
  〒103-0004   東京都中央区東日本橋2-27-4靴下会館6階   (株)エルエルアイ出版   内
  電話   03-3868-0738   FAX   03-5809-3650      担当   福原正則