一般社団法人 住宅改繕技能育成協議会
住宅改繕技能育成協議会
部分断熱リフォーム営業力を上げる施工術

 ご存知ですか。断熱材は正しく施工しないと、ほとんど効果がありません。断熱リフォームは特に手間が掛かり、正しい施工が求められます。でも正しい施工は性能アップ、省力化が出来るので、営業力アップになります。高性能建材による断熱支援や長期優良住宅化リフォーム等の補助金を使ったリフォームは面倒ですが、ポイントを抑えれば簡単です。
 研修では断熱改修のホントの知識、断熱材の正しい施工、効果的で簡単な施工を実習します。協会の研修施設を使った大好評の実地研修です。

講習内容 (リフォーム専用の実習棟で全員実技研修を行います)

第1日 「リフォームで必要な住宅の断熱・省エネの基本」

宅断熱・省エネの基礎知識
断熱材の基本的な施工(グラスウール袋入り)の実習①、断熱材の切断、工具の使い方【実地研修】
断熱材、断熱窓、気密材、換気材・機器など副資材について【実地研修】

第2日 「断熱リフォームで絶対必要な性能確保・安心・簡単な施工実務」

リフォーム工事での基本的な断熱材施工について
下屋部分施工、床等取り合い部分の気流止め施工【実地研修】
性能確保で安心・簡単な断熱材施工の実習マット(裸・フィルムなし)タイプのグラスウールの施工、床ボード、気密テープ、気密シート張り【実地】

第3日 「リフォーム営業に役立つ断熱性能「見える化」と営業法」

断熱・省エネリフォームのこれから、健康省エネリフォームと補助金について
断熱・省エネリフォームの簡単な見積方法
リフォーム前・後の断熱性能の「見える化」の実習【実地研修】
・ サーモカメラの使い方・サーモグラフィの見方、断熱欠損の確認方法等
断熱リフォームの事例解説と効果的な営業方法

開催日

第1回=6月7日(木)、14日(木)、27日(水)の3日間
第2回=9月開催予定

会場 住能協研修所

埼玉県越谷市大袋646-3
(東武スカイツリー線せんげん台駅、西口より徒歩12分)

受講料 1人 9万8000円(消費税別)

(テキスト、実習費、材料その他込み)

受講定員 20名

(受講者が9名に満たない場合は、開催を9月に延期する場合があります)

申込締切日 2018年5月30日

受講申し込みはこちらから!

「部分断熱リフォーム  施工実務講習」の受講希望の方は、以下の「部分断熱リフォーム  施工実務講習会案内」をダウンロードし、 同案内下部に必要事項をお書きの上、FAX  03-5809-3650までご送付ください。案内書と受講申込書をお送りいたします。

> 部分断熱リフォーム  施工実務講習会案内(pdfファイル)

主催・問合せ先

 一般社団法人 住宅改繕技能育成協議会
 〒103-0004   東京都中央区東日本橋2-27-4靴下会館6階   (株)エルエルアイ出版   内
 電話   03-3868-0738   FAX   03-5809-3650      担当   福原正則